Yahoo Auction booth

2014/09/02

現在Yahooオークションの出品はありませんが

仕事が落ち着けば整理しながら、出品したいと思います

こちらがYahoo Auction の出品予定のレンズです

こちらがYahoo Auction の落札終了のレンズです


Kern Macro Switar H8 Qマウント用アダプター

Switar. Macro SwitarのH8レンズ 

少ない玉数にもかかわらず、専用マウントが発売されるとは思いもしませんでした

赤字覚悟の製造メーカー様に大拍手ですね^^    

発売当初は結構高くてびっくりしましたが、今は落ちつきましたね

 

さっそくですが、マクロじゃない手持ちのKern Switar  5.5mm  f1.6 H8 Rx no.939361で

散歩撮影です  当初アダプターを購入してなかったので、CーQマウントアダプタを中間でカットした 手作り

アダプターで撮影してみました  (光軸を外してしまったので片側にケラレがでてます)

 

レンズに少し曇りがあったので、分解してクリーニング これが異常に固くて往生しました

絞りプリセットレバー等グリスアップも完了 良好な状態に回復しました

 

 

 


小さな大物 シネレンズ

2台の防湿庫の中は35mmレンズが横に追いやられ、小さなシネレンズが

大きな顔をして居座ってます

 

妻の冷めた視線が怖く、名残惜しいレンズたちですが整理することにしました 

グリス交換等の簡単なメンテは 自分でしてます  以前は入手したレンズをカメラ屋さん

に メンテ依頼してましたが、なにせ古いレンズばかりなので依頼したレンズの多くが、

経験豊富な カメラ屋さんでも手にしたことのないレンズばかりで、分解できないと

返ってくることが多く、仕方なく自分でメンテナンスをするようになりました

 

その中の一つが Kern Macro Switarで、二回転ヘリコイドの仕組みが分からず

記録を取りながらの分解でしたが、意外なほどシンプルで二回転させる仕組みには

驚かされました 分解手順は焦点距離によって若干異なります

傷をつけないように細心の注意をしながらの分解整備は、私のような小心者には

スリルがあり過ぎます

 

極小ビスを床に落としたりしたら、もう大変  ほんとに ほんとに見つからない 

2日がかりで探すこともあり、見つかるまで掃除は中止  

掃除が大好きな嫁に怒鳴られます  

見つかった時の感動をお伝えできる文才が無いのが残念です ほんとうれしい^^   

 

 


Switar 5.5mm f1.6 H8 RX  ペンタックスQ Cマウントでのピント距離

 

Switar 5.5mm f1.6 H8 RX 無限遠側の調整をいっぱいにしてpenQで

撮影した画像です  レンズの先端にスケールを当てて撮影しましたが

ピントの合う距離は≒9mm~25mm程度という結果になりました

 

物撮りというには近すぎて、宝石のような小さな物なら撮影できそうですが

一般的な使い方はできそうにありません

このレンズはマクロと違ってヘリコイドが1回転しかしないので、レンズ玉の

前後移動距離が1mmもありません

マウントアダプターを少し削れば無限遠に近づけるような気もします

近々、知合いの金属加工所にお願いしてアダプターの中心をカットして2mm程度

縮めてみようと思っています

 


ステップアップリング

高速レンズはとても魅力的で室内撮影では重宝しますが 晴天時の屋外撮影となると、これが思うように

いかず、開放値でボケを楽しもうと思っても露出オーバーで 思うような画が撮れません

 

そこでNDフィルターの出番なんですが、私は52mmのフィルターを統一して使ってるので、各レンズに

52mm用の ステップアップリングを揃えてますが、これがなかなか有りません

 

一部国内サイズで使えるものもありますが、国内で手に入らないサイズが多いようです

私が使ってるレンズのフィルターサイズを下記に載せてみました 

 

Pierre   Angenieux    25mm    f0.95           39mm

Kern  paillard switar  25mm      f1.4                  32mm

Kern  paillard switar  50mm    f1.4              41mm

Kern Macro Switar  10mm       f1.6                 38mm

Kern Macro Switar  12.5mm    f1.3                 32mm

Kern Macro Switar  26mm       f1.1                 38mm

Kern Macro Switar  36mm       f1.4                 32mm

Kern Macro Switar  50mm       f1.4                 44mm

Kern Macro Switar  75mm       f1.9                 44mm

 

ピッチが合うか分かりませんが 、39mmと41mmは国内で入手出来るようです

 

 


NEX イメージサークル

お問い合わせがありましたので、Kern Macro Switar  36mm   f1.4 H8 を 

NEX5で撮影してみました   16:9の撮影です

やはりイメージサークルが少し足りませんが雰囲気は良好ですね

 

 

 


ヘリコイドが重い 銀鏡胴 Angenieux

 Kernと共に人気のあるAngenieuxはヘリコイドが重いと、よく聞きます

私のも例外でなく硬めです    もう少し軽くならないかと分解してみましたが、

湾曲した平板状のバネでヘリコイドリングを押さえつける構造なので、 締め付けを

弱くすると少し軽くはなりますが、押えリングが外れてしまう可能性があり,理想の

軽さにはできませんでした

 

Angenieux銀鏡胴タイプのヘリコイドリングは滑りやすく、外気温の低い冬場は

特に回しにくいので私はリングパッキンをヘリコイドに被せて使ってます

 

同様でお悩みの方は試してみてください  使いやすいですよ^^

 

絞りとヘリコイドにリングパッキンを装着してます

開放付近では露出オーバーになるので、昼間の撮影にはNDフィルターは欠かせません